リゾートバイトのレビュー

 

リゾートバイトって本当のところどうなの?

広告や周りの評判から知るリゾバは上手い話しばかり。リアルな現実ってなかなか表に出ないですよね。私たちが知りたいのは、良いところも悪いところも包み隠さないガチの口コミ。

 

そこで、プロのリゾートバイターがリゾートバイトの実体験を通した感想、現地の実態をまとめました

この記事さえ見ればリゾバの良し悪し、万が一ハズレの派遣先を引いても安全に辞める方法、当たりのリゾートバイトの探し方が分かりますよ。

もし「リゾートバイトのこういう話しを聞いたけど、実際はどうなの?」のような質問があれば、最後にコメントをしていってくださいね。なるべく早く回答します。

 

リゾートバイトの正直言ってきついところ

最初に1番気になるであろう、リゾートバイトの現実を伝えます。リゾバの闇に隠されたきつい部分、広告では分からない不安なところですよ。大きく分けてリゾートバイトのきつさは2つあります。

  1. ガッツリ稼ぐなら仕事が大変
  2. 住む寮や食事はハズレを引くと最悪

ガッツリ稼ぐなら仕事が大変

「2ヶ月で50万」「1ヶ月で30万」と、リゾートバイトは本当に稼げます。実際に稼いだ給与明細の最高額は1ヶ月で37万、手取りで33万も稼ぎました。

アルファリゾートの給与明細(高時給)

 

ただ、これだけガッポリ稼ぐのは体力的に難しいんです。10連勤や深夜1時まで残業したことがあったり、1ヶ月の休みが4日だけだったことも。体力のある20代のうち、もしくは必ず稼ぎたい目標があれば乗り越えられますが、現実的には1ヶ月20万円台です。

リゾートバイトで1ヶ月30万稼ぐのは体力的に簡単ではない、と知っておくといいですよ。派遣先によっては週2日の休日があり、残業無しで余裕を持って働けます。そのくらい休みを取ると1ヶ月15万ほど稼げています。

アルファリゾートの給与明細

 

住む寮や食事はハズレを引くと最悪

リゾートバイトは食費も寮費も光熱費も無料、これは本当です。しかし聞いていた話しよりもご飯がしょぼかったり、寮も汚い時があるんですよね。だいたい派遣会社の人の話しと現地の実体験に矛盾があり、見極めにコツがいります

ハズレの派遣先を選ぶと、始める前の楽しみが嘘だったようなリゾートバイトになるので、注意してください。

外れのリゾートバイト

 

逆に当たりのリゾバを見極められたら、こんな別荘地が待っていました。マジで最高。

当たりのリゾートバイト

見分け方1:【どんな味】住み込みリゾートバイトのご飯はおいしい?まずい?

見分け方2:住み込みリゾートバイトのキレイな寮と汚い部屋を見分ける方法

 

リゾートバイトの経験者だから分かるメリットとデメリット

次に、リゾートバイトの良し悪しをまとめています。良いところは5つ、悪いところは2つありました。こんな数の多さよりも、あなたにとってリゾバの魅力が多かったらやってみる価値がありますよ。欠点の方が大きかったら止めておきましょう。

それではメリットとデメリットを見比べて、あなたがリゾバをやってみる価値があるか確かめてみてください。

 

良いところ

  • プチ移住を体験できる
  • 英語の練習ができる
  • 友達を増やせる
  • 人間的な魅力が増す
  • 貯金が増える

プチ移住を体験できる

将来鎌倉や白浜、沖縄に住んでみたいと思っても、数日滞在して移住体験するには数万~数十万のお金がかかりますよね。そこがリゾートバイトなら費用タダなんです。むしろ現地で働けるので、お金は増えていきます。

しかもリゾバは住みこむ期間を選べる!数週間でも数ヶ月でも、満足いくまで体験できるんですよ。

数日の旅行だけでは分からない現地の人付き合いや住み心地、生活のしやすさまで無料で分かるのはリゾートバイトの良いところ。

 

英語の練習ができる

リゾバは日本のリゾート地で働くので、日本旅行中の外国人とよく接します。特に旅館やホテルは英会話の練習にもってこい!良い練習場所になります。

もし英語が下手でも日本に住んでいるので安心。海外だと孤立してしまいますが、ここは日本なので最悪日本語で対応できました。だからこそ、留学やワーキングホリデーの腕試しにもなるんですよね。

選ぶリゾートバイトの派遣会社によっては、安くても月額5000円はするオンライン英会話を無料で使えますよ。

 

友達を増やせる

リゾートバイトなら全国いろんなところに住んでいる友達が増えます。東京から来ている人もいれば、大阪や広島、福岡などとにかくバラバラ!地元で働いていてもこんな出会いはありません、リゾバだからこそ。

数年後、リゾートバイト友達の住んでいる場所へ旅行に行くと感動しました。自分の住む県に来てくれる事もあり、縁の心地良さを感じられます

またリゾバをする人の中には経歴の面白い人もよくいるので、好奇心の強い人には最高ですよ。

参考:【どんな人がいる?】住み込みリゾートバイトで働く人の雰囲気と特徴

 

人間的な魅力が増す

どんな場所にいても人は成長しますがリゾバをすると特に、魅力が増したと感じます。上手く言えないのですが、自分に対する自信が増したり、レアな思い出が残るからなんだと思いますね。

新しい出会いをたくさんして色んな考え方を知り、初めて暮らす土地で他人の優しさや自然の温もりを感じる、そういったリゾートバイトでの体験がいつも以上に私たちを成長させてくれました。

 

貯金が増える

特に地元で暮らすと娯楽費を使いすぎたり、一人暮らしで家賃や生活費がかかっているならリゾートバイトをすれば、驚くくらい貯金が増えますよ。同じ時給と出勤日数で計算しても、アルバイトよりリゾバのほうが月に約8万多く貯金できます。

リゾートバイトとアルバイトの収入比較表
リゾバ バイト
時給 1000円
出勤日数 22日×8時間労働
収入 17万6000円
家賃 0円 50000円
光熱費 0円 10000円
食費 10000円 30000円
雑費 30000円 30000円
貯金額 13万6000円 56000円

参考:【いくら稼いだ?】住み込みリゾートバイトの手取り給料・貯金相場

 

リゾバは手元に2万円もあれば始められるくらい、初期費用がかかりません。正社員になると長期休暇は滅多に取れず、辞めないとリゾートバイトは出来なくなります。なので出来る環境にいるうちにやっておかないと、ハッキリ言って後悔が残りますよ。

参考:住み込みリゾートバイトに必要な初期費用は2万円!無一文でも前借りできる

 

悪いところ

  • 外れの派遣先を選ぶとつらい
  • 長期雇用ではない

ハズレの派遣先を選ぶとつらい

たまに聞くリゾートバイトの悪口を言う人は、ほぼ間違いなくハズレの派遣先を引いています。例えば無料でもらえる食事がクソだったり、住む部屋に虫が住んでいたり、職場に性格の悪い人がいる場所。これらは全てハズレです。

どれも写真や言葉では分からないからこそ、つい良くない派遣先を選んでしまう人がいるんですよね。私も過去に虫とハウスダストのスゴイ寮に当たってしまいました。その時の部屋が以下です。

リゾートバイトの汚い部屋

写真をアップしても何ともなく、本当に汚いのか分からないんですよ。実際住むと地面に蟻や細かい虫が歩いており、布団を動かすとハウスダストが舞う...。

なので、リゾートバイトは信頼できる派遣会社の担当者選び、そしてハズレと当たりを見極めるコツが重要なんですよ。今思い出してもあの部屋はヤバい...。

 

長期雇用ではない

リゾートバイトは派遣社員として雇われるので、正社員と扱いが違います。ただ派遣社員だからこそ、数日や数ヶ月の移住体験ができるんですよね。

多くのリゾバは短期の派遣ですが実は、正社員の求人もあるんです。そのリゾートバイト求人を選べば最初から正社員雇用になれますよ。また、数ヶ月派遣先で働いてから正社員になるか選べる求人もありました。

リゾートバイトの派遣社員と正社員

 

安全にリゾートバイトを途中で辞める方法

リゾバの辞め方は簡単!通した派遣会社に連絡をして、辞めたい理由を伝えるだけ。私は余裕があればメールで、寂しくて早く派遣先から家に帰りたいなら電話で連絡を取っています。直接「欠勤する」と職場に伝えるより、第3者の派遣会社と話したほうが穏便に済みますよ。

絶対にやってはいけないのが、いきなり飛ぶこと。昨日まで働いていたのに翌日急にいなくなると、職場と派遣会社にも迷惑がかかります。その後連絡もぶっちすれば信用は奈落の底...。一生リゾートバイトが出来なくなるんですよね。

このように、万が一リゾートバイトが決まった後に仕事を辞めたくなっても、最悪キャンセル出来ます。例えば現地で働いてみて「生理的に受けつけない仕事仲間がいる」「聞いていた話しと違う」「ストレスに耐えられない」といった理由があれば、安全に脱走可能です。そしたら次は当たりのリゾバ求人を探し直せますし、状況によっては途中で辞めても交通費が無料になりました。

ただ、ハズレのリゾートバイトに挫折して途中で辞めるのは最終手段なので、当たり前のようにドタキャンするのは失礼ですよ。

 

リゾートバイト中の休日の過ごし方

リゾートバイト中の休日

1人でリゾートバイトをしていると、休みの日や中休みは何もする事が決まっておらず暇です。もし友達とリゾバをしにきたり、現地で新しい出会いがあればプライベートの時間も一緒に遊べます。

しかし、これはリゾート地を一人旅する経験を積むチャンスなんですよ。どんな良い事があるかと言えば、自分を見つめ直す時間に使えたり、人の優しさに気づけたり、人生に一度は体験する価値がありますよ。

海のリゾートバイトレビュー

1人じゃつまらないと思う人は必ず、友達を連れてリゾートバイトをする、もしくは派遣のリゾートバイターが多い職場を選んでくださいね。そしたら出会いがたくさんあって、楽しい時間を満喫できますから。初めての土地で助け合えるので恋愛もしやすいです。セフレ探しの人もいるので気をつけてね!

 

おすすめのリゾートバイト【2019年版】

リゾートバイトは日本のあらゆる都道府県、さらに複数の職種があります。色々あるので簡単で楽な仕事もあれば、しんどい業務内容もあるんですよね。なので、プロのリゾートバイターがまとめておきました。

おすすめの職種

どの職種にも良いところがあり、人によって1番向いている仕事が変わります。なので1位や2位といったランキングは付けていません。以下を見てみて、あなたにとって良さそうな職種を選んでくださいね。大きく裏方と接客業の2つに分けています。

裏方は黙々と仕事をこなしたい人にピッタリ

リゾートバイトの主な裏方業

  • 調理の洗い場=手は荒れるがつまみ食いできる
  • ホテルの清掃=音楽をかけたりテレビを見ながら動ける
  • ホテルの事務=気疲れや体力疲れをしない
  • レストランの調理=忙しい時間は大変だが、スマホを見たりつまみ食いできる時間もある

※すべて職場のルールによる(厳しいところはつまみ食い等不可)

接客は目の前で笑顔を見たい人におすすめ

リゾートバイトの主な接客業

  • ホテルマン=おもてなし技術を学べる
  • 旅館の仲居=伝統作法も身に着く
  • レストランホール=たくさんの人と接する
  • 売店の売り子=だいたい暇
  • スキー場のリフト係=スキー場の中で働ける
  • 遊園地スタッフ=よく周りに笑顔がこぼれている
  • 海のマリンスタッフ=潮風の中で働ける
  • キャバクラのナイトワーク=時給が高い

 

おすすめの場所

都道府県によってリゾートバイトが簡単になったり、大変になることはありません。なので、働く地域はあなたの好きな場所を選んでください。リゾバ未経験で迷っているなら、近場が特におすすめです。休日にふらっと帰ったり、荷物を取りに戻ることも出来ますから。

たくさん出会いたいなら派遣人数の多さで選ぶ

ほぼ間違いなく派遣人数の多い場所

  • 遊園地(テーマパーク)
  • スキー場

※たくさん遊びたいなら休日の多さは要確認

忙しいところは稼げる!

ほぼ間違いなく稼げる場所

  • 旅館
  • ホテル

 

ガチで良いリゾートバイトになるかどうかは派遣会社選びが1番重要

当たりのリゾートバイト

最後に、本当に良いリゾートバイト求人は、派遣会社を利用しないと手に入りません。なぜなら派遣会社こそ、条件の良いリゾバ案件を持っているから。みんなが期間満了していたり、ガチで良かったから延長するリゾートバイト求人は、派遣会社が抱えています。

もし職場と直接雇用すれば時給が100円低かったり、寮や食費が有料だったり...ましてや事前に職場の環境を教えてもらえないんですよね。ハッキリ言ってリゾートバイトにおいては特に、派遣会社を活用しない理由が無いです。

1つだけ気をつけてほしいのが、派遣会社は良い担当者に当たるかどうかが全てであること。適当に派遣会社を選ぶと、リゾバが始まってから後悔しますよ。例えば聞いていた話しと真逆で最悪な環境だったり、困った時に助けてもらえないんです。良い担当者は知らない事をごまかさないし、悪いところを細かく教えてくれる。

良い担当者を見つける:リゾートバイトの派遣会社を使い倒した私がおすすめするランキング

もっと体験談を見る:リゾートバイトの体験談一覧

 

もしリゾートバイトの真実についてまだ分からない事があったら、下からコメントを残していってください。あなたのリゾバに間に合うように、なるべく早く答えますよ。

投稿日:


comment

メールアドレスはプライバシーのため公開されません。 また、名前はニックネームでも可能です。

CAPTCHA


コメントありがとうございます!

Copyright© #リゾバしろ , 2019 All Rights Reserved.