【どんな味】住み込みリゾートバイトのご飯はおいしい?まずい?

リゾートバイト中の食事 リゾートバイト中の食事

リゾートバイト中のご飯は食費無料でも美味しいのか?

食べることが好きな私にとってリゾバをしている間も、食べ物が美味いか不味いか重要。もし美味しくなかったらリゾートバイトなんか辞めたくなるんですよね。きっと私みたいな食通はいるはず。

 

なので、プロのリゾートバイターがリゾバ飯を公開しました。従業員食堂、まかない、お弁当、バイキングや自炊まで、それぞれどんな味だったのか感想も付いています。

記事の最後では、確実に美味しい食事の出るリゾバ先を見つける方法を伝授しています。人気が高くなるので申し込みはお早めに!

結論からいうと、派遣先によってお粗末な弁当だったり、栄養バランスを考えた手作りだったり様々。派遣会社に細かく希望を出すのが最強!

1番おすすめの希望内容は「小規模の旅館、もしくはホテルで賄い(まかない)の出るところ」! 旅館系以外のリゾートバイトをしたかったら「従業員食堂でおばちゃんが作ってくれているところ」!

 

リゾートバイト中の食事の種類

まず最初に、リゾートバイト中のご飯は5つの種類に分かれます。

  1. 従業員食堂
  2. 賄い(まかない)
  3. お弁当
  4. バイキング(ビュッフェ)
  5. 自炊

それぞれの食事に特徴があり、良いところも悪いところもあるんです。

リゾートバイト中の食事
  従食 賄い 弁当 バイキング 自炊 ※1
飽きにくさ
基本料金 無料 無料 無料 無料 有料
おすすめ度

※1 自炊は料理の腕前によって大きく変化する  

従業員食堂

リゾバの従業員食堂

リゾートバイトの派遣社員や正社員のために、専用の従業員食堂があります。特に大規模なリゾートバイト先に多いやつ。学生時代に食べた給食と似ており、ご飯を作ってくれるおばちゃんがいます。

食費は無料。朝食と夕食だけや、昼食と夕食の2食だけ無料のところもあります。場所によっては1食200円や300円のように有料のところもあり、派遣先によって大きく差があるんですよね。

リゾバの従業員食堂  

 

賄い

リゾートバイトの賄い

個人レベルの小規模な旅館やホテル、ペンションに多いのがまかない。大規模なところは弁当を発注した方がコストが安いが、小規模なら自前で済ませることが多いんですよね。

実はこの賄いシリーズ、シェフが作ってくれる場合も多く1番美味い!!!特にマクロビ食のように、健康意識の高いリゾートバイト先は当たりが多いですよ。地酒をタダで飲ませてもらえた事もあります。

ただ、圧倒的に競争倍率が高いかつ、ほとんどリゾバ案件が無いんです。  

 

お弁当

リゾートバイト中のお弁当2

従業員食堂の無い大規模なリゾートバイト先は、ほぼ確実にお弁当が出てきます。ハッキリ言って1番美味しくないのがお弁当...。最近のコンビニ弁当より美味しいものには出会ったことがありません。

このリゾバ中に出てくるお弁当は、毎週同じメニューに決まっていることもあるんです。例えば月曜は幕の内、火曜はトンカツ、水曜はパスタのように。しかも冷凍食品レベル!!!上の写真はリゾートバイトの中でも大当たり。業者に発注したお弁当ではなく、ホテルで作ってくれていました。

1ヶ月以上リゾートバイトをするなら、お弁当の派遣先は注意してください。ふりかけはお守り感覚で持っておいたほうがいいですよ。お弁当と手作りのご飯の差は半端ないぞ!!  

 

バイキング(ビュッフェ)

リゾートバイトのバイキング飯

バイキングのあるレストランやホテルなら、私たちリゾートバイトの派遣社員も余ったものをバイキング形式で食べられます。

しかし、ビュッフェのある派遣先だからといって必ず食べられるものではないんですよね。大規模なホテルの場合、安全や衛生管理のため従業員に食堂があったり、お弁当を与えるところがあります。

実はバイキングの余りを食えても、飽きやすいんです。なぜなら毎日メニューが変わらないから。当たりのようで本当はハズレだった...。  

 

自炊

リゾートバイト中の自炊

もし料理が上手かったら、リゾートバイト中も自炊して食べる方法があります。

自炊の良いところは他のリゾートバイターと友達になりやすいこと。あわよくばカップルにも!

逆に悪いところは、食費現金支給の派遣先を選ばないとお金が貯まりにくいこと。リゾバのほとんどが食堂やお弁当での食事支給なので、選べる派遣先が少なくなるんです。

もし自炊するなら絶対に個室寮!相部屋の共同キッチンは、相方と気が合わなかったら地獄ですからね。個室にして、仲の良い友達を部屋に呼んだほうが安全でした。 以下の写真は同じリゾートバイターと仲良くなって交流した時のものです。

リゾバ仲間との外食 リゾバで仲良くなった友達と外食 リゾバ仲間と誕生日パーティー

料理が下手くそなのに無理して自炊を選んだり、気の合うリゾートバイト友達がいなかったら寂しい...。 リゾートバイト中の出前 リゾートバイト中の出前

 

【体験談】リゾバ飯は美味しい?不味い?

北海道ルスツにあるスキー場のリゾートバイトで従業員食堂のメニューを食べていた人

リゾートバイトの従業員食堂ごはん

サラダバイキング方式でメインは目玉焼きとウィンナー。そこにドリンクがついていた。

配置先から食堂が遠かったことや一食あたり500円ということもあり、あまり利用しなかった。なので、リゾートバイトをしていた人は近隣のセイコーマートやセブンイレブンで買ったものや自炊などで食事をとっていた。  

 

北海道トマムにあるレストランのリゾートバイトで賄いをもらっていた人

リゾートバイトの賄いごはん

メニューは特大ホッケ、小鉢、油揚げのお味噌汁、ごはんです。

北海道の海鮮はどれも美味しいですが、特にこのホッケがとても美味しかったです。焼きたてほかほかで身も柔らかく、1人1匹ペロリと平らげました。

昼と夜の営業で間はクローズしていたので、食事場所はお客様が帰った後のテーブルでした。ホテルの31階にあり、全面ガラス張りだったので景色が最高でした。基本的には余った食材を使用した食事ですが、メニューは毎日違いました。  

 

石川県金沢にある旅館のリゾートバイトでお弁当を食べていた人

リゾートバイト中のお弁当

金沢港の新鮮な魚の刺身も入っており、食べ応えは十分でした。男性でも満足のいく量です。

どうしてもお弁当は作り置きなので冷たさはありますが、思っていたより豪華で助かりました。  

 

宮城県松島にあるホテルのリゾートバイトでバイキングを食べていた人

リゾートバイトのバイキングごはん

私がリゾートバイトをしたホテルのレストランは広かったので、種類がとにかく豊富!彩りもきれいで、見ていても楽しい食事でした。

宿泊のお客様よりメニューの種類は減りますが、味のクオリティは変わらずどれも美味しかったですね。現地の特産物もバイキングメニューに含まれています。  

 

山形蔵王温泉にあるホテルのリゾートバイトで自炊をしていた人

リゾートバイト中の自炊ごはん

寮の共用部で自炊してました。白米はホテルの残り物をラップで持って帰り、ローソンで買った3パック100円の豆腐とマーボー豆腐の素を使用して簡単に。具材の野菜は母が送ってくれました。

私がリゾバをしたホテルでは賄い無し。あまり美味しくなく、冷たいお弁当支給でした。ホテルで炊いている残りものの白米は貰えました。お弁当に飽きてきて、中抜け休憩の時間に自炊をしてました。  

 

職種別のご飯の傾向

リゾートバイト先の仕事によって、食事はある程度決まっています。なのでグルメな私たちリゾートバイターは、ご飯のタイプから職種を選べますよ。  

旅館(ホテル)

食通なら旅館のリゾートバイトが1番おすすめ!ホテルのように美味しい食事が出るところなら、私たちの食べるものも美味しい確率が高いんですよね。食べ物の大切さを分かってる!

派遣先によって従業員食堂だったり、バイキングだったり様々。たまに弁当のところもあるので、最終チェックは忘れずに。  

 

スキー場

リゾートバイトの従業員食堂

リフト係やスキーインストラクターの職種があるスキー場のリゾートバイトは、どうしても弁当、もしくは簡単な食堂メニューが多いんです。鮮度の大事な魚料理は出ず、保存しやすいカレーライス、ハヤシライス、カレーピラフといったご飯ものや肉料理がほとんどでした。

ただ、スキー場付近のレストランやホテルは別で、従業員食堂もある場合があります。なので、スキー(スノボ)とグルメの両方を楽しめる派遣先は存在します。案件は少ないので、競争必至!!  

 

遊園地(テーマパーク)

テーマパーク系のリゾートバイトもスキー場と同じく、たいていお弁当です。遊園地付近のレストランやホテルなら、従業員食堂で食べられる可能性が出てきます。

レジャー施設内でチケットを販売したり、アトラクションスタッフとして働くならほぼお弁当なんですよね。しかも美味しい弁当を食べられるところに限って有料なのがつらい...。無料の弁当はあまりにも安いものなのか、美味しくない。

たまに従業員食堂を併設しているところがあるので、そこは当たり!  

 

ナイトワーク(スナック、ガールズバー)

リゾートバイトの夜のお仕事の食事は、1番特殊なんです。よくあるのが食費現金支給。賄いも従業員食堂もなく、ましてやお弁当も無し!これが思ったよりもめんどくさい。 近くにコンビニやスーパーがあればご飯に困らないんですが地方なので、徒歩15分くらい歩かないと着かない場合があるんです。

食材を買い溜めして自炊しようと思っても、寮のキッチンが汚いことも...。

もし私たち食通がナイトワーク系のリゾバをするなら、食事環境は絶対に細かく聞いておいたほうがいいですよ。食事「その他」って記載している案件はハズレ率が高い。  

 

リゾバで支給される食事を食べると太る?痩せる?

たまに質問のある「リゾートバイト中のご飯は太りますか?」に回答します。

ほぼ間違いなく痩せますよ。特に、今まで不規則な食習慣を送っていたら確実に体重が落ちていきますね。弁当や従業員食堂なら栄養バランスを考慮してあるので、まず太りません。

しかし、コンビニ飯、自炊、バイキング、賄いの4パターンは自分次第。中でも賄いが1番太るんですよね。シェフに好かれるほどたらふく食わせてくるので、断る勇気がいります。  

 

美味しい食事の出るリゾバ先の特徴

ここまで伝えてきた内容を整理すると、確実に美味しい食事の出るリゾートバイト先の見つけ方が分かります。

リゾバ中も美味しい思いをしたいならどうぞ活用してください。 美味い飯の出る派遣先の特徴は3つ

  1. 賄い目当てなら小規模の旅館(ホテル)
  2. 従業員食堂専属のおばちゃんがいる
  3. 募集要項に賄いの写真が載っている

賄い目当てなら小規模な旅館(ホテル)

運が良ければ地酒を無料で飲めたり、店で売っている高級コースを味わえるのが小規模な旅館!

この賄いに関しては、正直『運』です。リゾートバイトの募集欄には「賄いあり」と書かれていても、実態はかなり差があるんですよね。

しかし、最高に美味いご当地料理をタダで召し上がれるのは小さな旅館だけ。大規模なところはルールが厳しいので、シェフが特別に賄いを振るうことは基本的に無いんです。

もしハズレを引いた時がつらいので、おすすめは次の従業員食堂専属のおばちゃんがいるところ!  

 

従業員食堂専属のおばちゃんがいる

ここで重要なのが従業員食堂『専属』のおばちゃんであること。他の仕事を掛け持ちして、ついでに私たちリゾートバイターのご飯を作っている所はダメ!そういうところは冷凍食品を使いがちなんですよね。

1日3食用意してくれる従業員食堂は、当たりの可能性が高いですよ。  

 

募集要項に賄いの写真が載っている

リゾートバイトの賄い

リゾートバイトの案件を探しているとたまに、賄いの写真が載っている派遣先があるんです。写真があれば99%当たり確定!!それだけ自信のある証拠だから。

ほぼすべてのリゾバの募集欄は、私たちリゾートバイターが食べるご飯を載せていません。そんな中でも食事写真の載っているところは間違いなく美味しい。絶対にご飯の不味いところを選びたくないなら、募集要項に賄いの写真がある派遣先をおすすめします。派遣会社のスタッフに「募集欄に賄いの写真が載っているところを紹介してください」と伝えたら、いくつか仕事先を教えてもらえますよ。

参考:募集要項に賄いの写真が載っている派遣先  

 

不味いご飯が出る派遣先の特徴

リゾートバイトの従業員食堂2

さっきとは逆に、不味いご飯の出るリゾートバイト先の見分け方。あくまでも特徴なので、100%不味いわけではありません。

絶対にハズレを引きたくないなら、これらの特徴を持った派遣先は避けたほうがいいですよ。美味しくない食事が出やすい派遣先の特徴も3つ

  1. お弁当で支給される
  2. 1日2食以下
  3. 働く場所が食事を売りにしていない

お弁当で支給される

リゾートバイト中にもらえる食事の中でも、1番ハズレを引きやすいのがお弁当。なのでお弁当支給する派遣先は、美味しくないご飯の可能性が高いんです。

従業員食堂や賄いに比べてお弁当は、どうしても冷凍食品が多くなるんですよね。

たまにその場で作った温かいご飯をお弁当に詰めていたり、少し質の高いお弁当業者に発注しているところのものは美味しいです。ただ、これらを派遣前から見分けられないんですよ...。

なので、お弁当支給のリゾートバイト先のご飯は不味い確率が高め。  

 

1日2食以下

従業員食堂があっても、1日1食~2食のところはハズレの確率が高まります。理由は、専属のおばちゃんが作っていない可能性があるから。1日3食しっかり用意してくれていた派遣先と比べると、どうしても雑さが目立ちました...。

極力美味しくないリゾバ飯を食べたくないなら、1日3食付きのリゾートバイトがおすすめです。  

 

働く場所が食事を売りにしていない

例えば

スキー場やテーマパーク系のリゾートバイトは、遊びがメイン。

旅館やレストランのリゾートバイトは食事がメイン。

それくらい、食に対する意識が違います。この食への気持ちが、私たちリゾートバイターのご飯にも影響していると強く感じます。

これを逆手にとって...食重視の派遣先はたいてい美味しいご飯を食べさせてくれますよ。自然食やマクロビ食といった、健康意識の高い小さな旅館は特におすすめ! 

 

まかないが美味いと評判のリゾートバイトは1日3食付きの従業員食堂 or 小規模の旅館!

リゾートバイトの賄い

あらゆるリゾバ飯を見てきた結果、賄いの美味しい派遣先は1日3食付いている従業員食堂、もしくは小さな旅館やホテルでした。このどちらかなら、不味いご飯を食べなければならない事は滅多に無いですよ。

ただ、どうしてもリゾートバイトは派遣先によって大きく違ってくるんですよね。お弁当だったけど食べてみたらかなり美味しかったり、従業員食堂のおばちゃんの腕前が良くなかったり...。

最後は派遣会社のスタッフに細かく質問するのが大切。例えば「従業員食堂でご飯を作っているのはどんな人ですか?」「お弁当は業者に発注しているものですか?」のように、ネットで検索しても出てこない情報が分かるから。

 

もしリゾートバイトの食事についてまだ分からない事があったら、下からコメントを残していってください。あなたのリゾバに間に合うように、なるべく早く答えますよ。

更新日:


comment

メールアドレスはプライバシーのため公開されません。 また、名前はニックネームでも可能です。

CAPTCHA


コメントありがとうございます!

Copyright© #リゾバしろ , 2019 All Rights Reserved.