山梨県蓼科高原の住み込みリゾバでホール業を体験したから良し悪しを暴露する

実際に山梨県蓼科高原のホテルで10日間、住み込みのリゾートバイトをしてきました。その時の年齢は20歳で女性だった私は、海外旅行の費用を貯めるためにリゾバを体験したんです。

そこで、このサイトに山梨県蓼科高原でリゾートバイトをして良かったことも悪かったこともすべて、隠さず現実を暴露します。なかなか表には出ないリアルな実態。

山梨県蓼科高原で働くことが気になっている人へ届きますように。最後に質問やコメントも受け付けています。

では、10日間山梨県蓼科高原でリゾートバイトをした私の後日談をどうぞ!

 

山梨県蓼科高原ホテルでのホールスタッフの仕事内容は比較的簡単だった

私はお客様が増えるお盆の10日間のみ、蓼科高原のホテルでホールスタッフの仕事に従事しました。仕事内容は下記の通り。

朝:朝食の配膳
決められたメニューを順番に配膳。好きなものを選べる卵料理(オムレツやスクランブルエッグ等)と食前食後のドリンク確認はミスがないよう気を付けた。昼:ホテル併設のカフェスタッフ
主にケーキ、サンドイッチ、ドリンク類のオーダー確認と配膳、お会計。夜:フランス料理の配膳
夏休み期間中長期で働いている人は魚・肉料理の確認や配膳を行っていたが、私はお盆期間のみの短期アルバイトだったためドリンクを運んだり、席案内業務中心。

ファミレスや居酒屋など、飲食関係のアルバイト経験があればすぐ慣れる仕事内容でした。また私が働いた蓼科高原に限らずホテルの場合、結婚式場やフランス料理レストランでの勤務経験があると即戦力になれます。

 

人間関係は良好だった

私が蓼科高原のリゾバに行った時期は、夏休み期間(7・8月)の長期勤務の学生2人とフリーター1人、お盆期間の短期アルバイトが私を含め学生2名、計5人のアルバイトがいました。

学生組は偶然私と全員同い年。しかもアニメの趣味も共通していたのですぐに打ち解けたんです。彼らとは一緒に近くの温泉や滝に遊びに行ったりして楽しかったですね。

フリーターの方は4つ年上でしたが平等に接してくださり、短期アルバイト組のまとめ役として仕事もサポートしてくれる、これ以上ない人間関係の良い職場でした。マグレかもしれませんが、蓼科高原のリゾートバイターは良い人柄を持った人たちが集まるのかも。

 

住んでいた寮は一人部屋で綺麗だった

寮は2階建てのバンガロー(キャンプのような小屋)で1階は男性、2階は女性となっていました。

個人部屋で約4畳の部屋。設備はそこに2段ベッドが1台置いているだけ。それでもプライバシーは守られており、就寝時しか部屋にいなかったので問題無し。

強いていうならシャワールームとお手洗いが各フロア1ヵ所しかなく、他の人と共用だったのが少し辛かったところ。

 

10日間山梨県蓼科高原でリゾートバイトを体験したからこそ分かったこと

蓼科高原のホテルでリゾートバイトを初めて行いました。その土地で実際に体験したからこそ分かる良かったこと、悪かったことの2つを以下にまとめています。

 

悪かったこと

蓼科高原のリゾートバイトで良くなかったことは、コンビニが遠かったこと。

ホテル内にコンビニは無く、1番近いコンビニがホテルから車で30分の位置だったことが辛かったです。お菓子は社員の方が車を出せる時に乗せてもらい、まとめ買いをしていました。

「車が出せないけどどうしても何か欲しい!」そんな時は、ホテルから歩いて10分の小さな売店に行けます。薬やアメニティ、お菓子もそこで買えましたが通常の2倍くらい値段が高い!!

 

良かったこと

蓼科高原のリゾートバイトで良かったことは、同年代の友人が出来たこと。普通に大学生活を送っていただけでは会えない友人と仲良くなり、リゾバが終わった後もFacebookやLINEを通じて近況報告をしたり、互いの学園祭に遊びに行きました。

仕事を通じて信頼関係も構築できたので、そこには大学の友人とは違う絆があります。これが、リゾートバイトをして1番嬉しかったことですね。

 

夏におすすめのリゾバは山梨県にある蓼科高原!

実際に山梨県の蓼科高原で働いてみても、ここはリゾートバイト地におすすめ出来る場所!

蓼科高原は四季折々の花、そして木々が美しく咲く山梨県の観光名所のひとつ。自然の涼しさが心地よく、空気に癒されるところでした。

買い物の出来る場所が近くに少ないのはデメリットですが、それは都心と比べたらの話し。買い溜めで工夫すればまったく問題なかったですよ。

リゾバで1度は働いてみてもいいところこそ、私が働いた蓼科高原。

 

山梨県蓼科高原でリゾートバイトをした時の持ち物

下記に載っているものが、私がリゾバで働いたときの持ち物です。

  • 衣類
  • パジャマ
  • 歯磨きセット
  • 洗面用具
  • 化粧品
  • 仕事用のストッキング
  • 充電器
  • 洗剤(小袋に入れて持って行くのがおすすめ)
  • 洗濯ばさみ
  • キンチョール
  • 虫よけスプレー
  • 日焼け止め
  • 常備薬

蓼科高原は山の近くにあるので、朝晩の冷え込みは激しかったです。長袖のパジャマは必須ですよ!

自然が多いリゾート地は虫も多いから防虫対策も万全に。

 

山梨県蓼科高原のリゾートバイトに応募した方法

私はanで求人を見つけてインターネットから応募しました。

他にもリゾートバイトの派遣会社は必ず利用しています。2社以上の派遣会社を活用して、自分の希望にあった求人を探すのがオススメですよ。

派遣会社を使ってみる:リゾートバイトの派遣会社を使い倒した私がおすすめするランキング

もっと体験談を見る:リゾートバイトの体験談一覧

 

更新日:


comment

メールアドレスはプライバシーのため公開されません。 また、名前はニックネームでも可能です。

CAPTCHA


コメントありがとうございます!

Copyright© #リゾバしろ , 2019 All Rights Reserved.