富士山麓の住み込みリゾバでホテル業を体験したから良し悪しを暴露する

実際に2週間、富士山麓のホテルに住み込みでリゾートバイトをしてきました。当時21歳で男だった私は、年末年始を活用してお金を稼ぐためにリゾバを体験したんです。

そこで、このサイトに静岡県富士山麓のホテルでリゾートバイトをしてみて良かったことも悪かったこともすべて、隠さず現実を暴露します。なかなか表には出ないリアルな実態。

レストランで働くことが気になっている人へ届きますように。最後に質問やコメントも受け付けています。

では、2週間富士山麓でリゾートバイトをした私の後日談をどうぞ!

 

富士山麓のレストランの給仕の仕事内容はキツかった

ホテルのレストランで行ったリゾートバイトの仕事は給仕(サーブ)でした。簡単に言えば、コース料理をお客様に運んでいく、テーブルの上に乗せる、料理の説明を簡単にする、食べ終わったお皿を回収することです。内容だけ見ると簡単そうですが、実際にやってみると難しかったんですよね。

まず、朝の準備が忙しい!!!

ホテルはディナーだけでなく、朝食とランチも提供します。夜勤の日なら暇でしたが、朝のシフトは準備が辛かったです。開店2時間前(早朝5時半くらい)にはホテルで待機。年末年始の富士の山なので、とにかく寒かった...。

リゾートバイトのレストランで、朝にやった仕事で色濃く覚えているのが、搾りたてジュースを作るために200個近いオレンジをひたすら絞ったこと。単調な仕事で楽そうですが、実際は減らないオレンジに気持ちが沈みましたね。「ふぅ疲れた、あと何個だろう...176個!?!?」

 

準備が終わったら、残る仕事は料理の配膳と片付けだけ。片付けは比較的楽な仕事でした。料理のほうは、覚えるのがとにかく大変!!私たちリゾートバイターは、派遣先に着いて1~2日後には仕事が始まります。そんな短い期間なので、料理は覚えきれない...。基本は「鮭のムニエルになります。クリーミーな味わいが楽しめますのでお楽しみください。」という感じ。

お客様の中には「この料理に合うワインはどれ?」と質問を返してくることがあります。そんな難易度の高い質問はリゾートバイトの派遣写真ではなく正社員にバトンタッチします...が、あまりにも忙しいと自分で答えないと間に合わないんです。私が「シェフに聞いて参ります」と答えたらお客様が「あ、だったら大丈夫』」と言い、非常に申し訳ない気持ちになりました。このことからリゾートバイトのレストラン業は対応力、判断力、記憶力が試される仕事でしたよ。

 

最後に、リゾバのホテルは接客業なので、言葉遣いやマナーに厳しいです。お辞儀の角度、作法など、派遣されてからすぐに、一気に叩き込まれました。私は年末年始2週間だけのリゾートバイトであり、すべて身に着けられたわけではありません。しかし、意外と大丈夫だったんですよね。

 

富士山麓のホテルの人間関係はピリピリしていた

富士でおこなったリゾートバイト先の人間関係は、あまり良くなかったです。ホテルは接客が大切なので、どうしても指導が厳しくなりがち。おそらく年末年始2週間だけのリゾバの派遣社員に対して、ホテルの正社員からしたら「こんな忙しい時期に初心者の相手をしていられない!!」という気持ちがあったのかも。

少しのミスでイライラしていたし、仕事が終わった後に一緒にご飯を食べる...雰囲気は無し。今までに接客業を経験していれば、上手く人間関係を築けたかもしれませんが、未経験の私には対応が難しかったです。お土産大切。

 

富士の山で住んでいた寮はキレイだった

リゾートバイト中の2週間、泊まった寮は比較的キレイでした。家具は良くも悪くも無駄なものがなく、布団、テーブル、テレビくらい。2人の相部屋でしたが、10人は泊まれるほど広かったのが嬉しかったところ!

残念だったのは、部屋の中にお風呂やシャワーがなかったことです。少し離れたお風呂に通っていたので、立ち仕事で疲れ切っていた時はめんどくさい。特に年末年始の山という寒い環境だったので、寮内に温かいお風呂があれば最高でした。

 

富士山麓でリゾートバイトを体験したからこそ分かったこと

富士山麓のホテルでリゾートバイトを初めて行いました。その土地で実際に体験したからこそ分かる良かったこと、悪かったことの2つを以下にまとめています。

 

悪かったこと

とにかくマナーに厳しくて息苦しかった!!!!

ホテルという業種なので当たり前ですが、接客に慣れていない人からすると非常に窮屈に感じましたね。特に怖かったのが「ミスしたらどうしよう...」という感情に縛られること。優しい先輩がいれば精神的にかなり楽になります。

この堅苦しさが原因で、朝起きた瞬間からサボることを考えていました。実際は毎日欠かさず出勤しましたが、精神はすり減り気味。年末年始だけの短期間で良かった...!ハズレのリゾートバイト先を引いた気分でしたね。

 

良かったこと

富士でリゾートバイトをした時は大学生であり、後の就職活動にリゾバの経験が役に立ったんです。

ホテルで培ったキレイな言葉遣いや、印象の良い礼儀作法。知らない土地に踏み込むチャレンジ精神も評価してくれました。正直、私からしたらリゾートバイトをやっただけなのに、世間体がこれだけ良かったので助かりましたよ。

もう1つ富士山麓でリゾバをして良かったのが、時給が良いこと。深夜料金から残業代までいただき、ほんの2週間で手取り15万円ほど稼げたんですよね。年末年始の繁忙期で忙しかったとはいえ、派遣のアルバイトと思えないほど儲かりました。

 

おすすめのリゾバはスキー場!

個人的におすすめのリゾートバイトはスキー場!

理由は2つ、お客様相手に接客する必要もなく、休みの日もスキーをして楽しめるからです。スキーが好きなら滑りつつお金も貯まるので、すごく良いですよ。

もう短期間のリゾバで接客業はやりたくない!!

 

富士山麓でリゾートバイトをした時の持ち物

今回のリゾートバイトで持っていったものは、以下の物です。

  • 4日分の衣服
  • 整髪剤
  • ドライヤー
  • 歯ブラシ
  • スマホ
  • 娯楽製品(トランプやUNOなど、部屋で友達と遊ぶため)

ホテルのリゾートバイトであれば、ドライヤーはいらなかったです。私は一応持って行きましたが、部屋に置いてありました。

また、富士の山のように電波が弱い派遣先は、無線ルーター(Wi-Fi)を準備しておいたほうがいいですよ。

 

富士山麓のリゾートバイトに応募した方法

私はリゾバの派遣会社から応募しました。年末年始も実家に帰らないと決めていたので、何もしないよりはお金を稼ごうと思い、いろいろと携帯で探していた時に見つけたのが、このリゾートバイト。

友達と一緒に派遣会社に仮登録をして、履歴書を持参して面談をしました。

面談後、どのような場所が希望かと聞かれ「住んでいる山梨県の近場がありがたい」と伝えました。そして決まったのが富士山麓のホテル。派遣先が決まった後は当日まで準備をして待機、当日になってバイト先に向かっただけです。

自分でリゾートバイトの案件をいろいろ探しましたが結局、派遣会社の人に教えてもらったものが良かったですね。

派遣会社を使ってみる:リゾートバイトの派遣会社を使い倒した私がおすすめするランキング

もっと体験談を見る:リゾートバイトの体験談一覧

 

更新日:


comment

メールアドレスはプライバシーのため公開されません。 また、名前はニックネームでも可能です。

CAPTCHA


コメントありがとうございます!

Copyright© #リゾバしろ , 2019 All Rights Reserved.