売店での住み込みリゾートバイト体験談【口コミ公開】

売店

今まで4ヵ所の売店でリゾートバイトを体験してきました。

場所は長野県、静岡県、広島県そして香川県の4つです。

リゾート地の売店の事なら経験豊富な私に相談してください。

働いていたお店の名前は出せませんが、その時の体験談をもとに

リゾート地の売店仕事はどんな感じなのか

働く場所の選び方

を口コミとして載せています。

悪かったことも暴露しているので、ぜひこの体験談を参考にしていってください。

売店でリゾートバイトをしていた時の休日

 

売店で働いて稼げる平均給料は15万円

※この月の給料は16万4132円

売店のリゾートバイトの給与明細

基本的にどこの売店もそこまで忙しくならないので、月給15万円前後に収まります。というのも、残業や深夜に働く機会が無いからです。あっても土日や繁忙期に少し残業があるくらい。

売店によっては人が余っていたら早めに帰らされて、思ったより稼げなかったです。

プライベートの時間を作りやすい点は良かったですが、がっつり稼ぐなら売店は向いていません。他の職種と比べても給料が低いので、稼ぐことが目的なら他の仕事を考えてみてください。

 

売店でリゾートバイトをしてみた体験談

実際売店で働いてみると、良かったことも悪かったこともありました。良いことが4つ、悪いことは3つです。

悪かったこと

  • 商品を覚えるのが大変
  • 倉庫移動に体力を使う
  • 暇な時間が多い

商品を覚えるのが大変

初めはとにかく商品を覚えることにエネルギーを使います。

お客様からおすすめの商品や「あの商品はどこにあるの?」とよく聞かれるので、商品の特徴と置いている棚の位置を記憶しなければなりません。

なかなか覚えられない時は写真を撮って帰ってから見返したり、レジにメモを置いたりと工夫していました。

倉庫移動に体力を使う

外から見ていると分からないのですが、売店仕事は裏で体力を使っています。

例えば商品の補充で倉庫から運び出したり、納品されたものを倉庫に運ぶ作業があります。これが台車を使って何往復もしないと終わらないので、すべて運んだ頃にはヘトヘトに...。

暇な時間が多い

売店の忙しい時間帯はホテルのチェックインとチェックアウト後で、それ以外の時間はお客様の入りがほとんどありません。

空いた時間に商品や試食品の補充、店内の掃除やポップを作りますが、すぐに終わってしまうので時間をかなり持て余します。

暇だと時間の進みを遅く感じて、1日が長く感じます。余談ですが、暇すぎて足をつったことがあります。

 

以上がリゾート地の売店のデメリット3つでした。ここからは、4つのメリットです。

良かったこと

  • 良い職場環境の可能性が高い
  • POP作りを楽しめる
  • ご当地お土産について詳しくなる
  • 海外の文化に触れられる

良い職場環境の可能性が高い

私は仲居や裏方の仕事も経験したことがあるのですが、売店の仕事仲間のほうが働きやすかったです。

他の仕事では失敗したら悪口を言われたりしていましたが、売店の先輩はフォローしてくれます。

もちろん職場によって働きやすさは全然違ってきます。ただ、今までの経験から売店で働く人たちの人柄の良い確率が高かったです。

ちなみに個人的な体験談で、仲良くなってからは仕事終わりに一緒に出かけたり、誕生日パーティーを開いてくれたこともありました。

POP作りを楽しめる

もともと物を作ることやデザインが好きで、POP作りがすごく楽しかったです。得意な人にはこういったPOP作りも任せてもらえます。

お客様によってはPOPが可愛いと褒めてくれる方もいて、やりがいを持って仕事ができました。

ご当地お土産について詳しくなる

売店で働くまでは定番のお土産をよく買っていましたが、働きだしてからはご当地の隠れた名土産を選ぶようになりました。

例えば地元で酒造したお酒、近所の牧場で作ったロールケーキなど、ネットでは買えなかったり大々的に宣伝していない商品もあります。友達にそれらのお土産を買って帰ったらとても喜ばれます。

海外の文化に触れられる

リゾート地の売店は特に外国のお客様がたくさんやってきます。

商品をすすめる際にもその国の文化が関係してくるので、独特な背景に触れられることができました。

また、英語で会話や商品を説明する機会がよくあり、スピーキングやリスニングを練習できる場にもなります。

 

売店の良し悪し
メリットデメリット
良い職場環境の可能性が高い商品を覚えるのが大変
POP作りを楽しめる倉庫移動に体力を使う
ご当地お土産に詳しくなる暇な時間が多い
海外の文化に触れられる

 

ここからは生活面と出会いについてお話しします。

 

生活は大変か楽か

売店の仕事は残業や深夜作業も少なく、中抜けも無いのでプライベートの時間を作りやすいです。

早番の日はお昼過ぎに帰ってゆっくりしたり、遅番の日は始業時間までに洗濯や掃除をしたり遊びに行ったりできるので体力的、精神的にとても楽でした。

逆にレストランやフロントの仕事をしている人は中抜け勤務なので「1日の拘束時間が長くてたいへん!」「朝が早くて起きれない!」と愚痴をこぼしていました。

リゾートバイトの中では売店の仕事が1番自由時間を作りやすく、生活しやすい職種です。

 

出会いはあるか

売店は基本的にメンバーが少なく、ほとんど女性が働いています。私は女性で唯一の男性も既婚者だったので出会いは無かったです。

売店以外の部署で働いている人とも勤務時間や休憩時間があまり被らず、出会いの機会は期待できません。プライベートは売店のメンバーと買い物や観光スポットに行くことが多かったです。

ただ、納品する業者さんとはとても仲良くなりました。その業者さんは週5日で納品にきていたので自然と仲良くなり、リゾートバイト終了時にはお疲れ様の品を頂けるほどでした。

 

売店リゾートバイトの仕事一覧

売店でのリゾートバイト仕事一覧

  • レジ打ち
  • お客様対応
  • 商品補充
  • POP作り

私は長野県、静岡県、広島県と香川県4都道府県の中の、5つの売店で働いたことがあります。

どこの売店でも仕事内容は上記4種類で、POP作りは売店によってさせてもらえる時ともらえない時がありました。

暇な時間帯があっても大丈夫な方なら、売店の仕事は楽しめると思います。

あとはどこの売店で働くか決めるほうが重要です。

 

ここまでこの記事を見てくださって、ありがとうございます。

ここからはどこで、どんな売店で働くか決めるアドバイスをします。

もう売店への興味が全く無くなっていたら読まなくて大丈夫です。まだ気になっていたら、ぜひお時間をください。

もし迷っているなら、売店で働けるうちにやってみてはいかがですか?年を取ったり結婚したらリゾート地の売店仕事は簡単に始められませんし、一度はやってみる価値がありました。

 

さて、まずはどこで働くかの話をして、その後働く売店を選ぶコツをお教えします。

 

リゾートバイトで売店を選ぶならこの場所がおすすめ!

リゾート地の場合、ホテルやテーマパーク内の売店で働くことがほとんどです。

場所はどこにでもあるので住んでみたい都道府県があれば、まずはそこで探してみてください。

もし住んでみたい場所が思い浮かばなかったら、以下の選択基準から候補を絞るのがおすすめです。

  • ホテル or テーマパーク
  • 途中退職者が少ない
  • 延長率が高い

最初にホテル内の売店か、遊園地やスキー場内の売店で働くかを決めましょう。

基本的にホテル内は大人や海外の人が多く、テーマパーク系は家族連れや大学生が多いです。私は大学生の多いところで馴染める自信がなかったのでホテル内の売店を選んでいました。

その後、途中退職者の少なさや延長率の高さを重視するのがおすすめです。

派遣先を決めるとき、事前に派遣会社から説明を受けます。その際に途中退職者や延長率について聞いておくと、良い職場を紹介してくれます。

私はこのやり方で良い売店にあたり、任期を3ヶ月から6ヶ月に延長したこともあります。

 

現在募集中の売店求人を見てみる

 

売店の求人はリゾートバイトの派遣会社で手に入れたほうがいい

ふつうに考えると派遣より、中抜きの無い直接雇用のほうが待遇は良いです。

しかしリゾートバイトに限っては逆で、派遣のほうが待遇は良くなります。その理由は人件費が変動費になるから。良い人材を見抜く手間が減ったり、繁忙期だけ人を増やせるメリットがあります。

私たちリゾートバイトをする側にとっても派遣雇用なら...

  • お堅い面接も履歴書もいらない
  • 働く前から派遣先について詳しく知れる
  • 時給交渉のおかげでしっかり稼げる
  • 社会保険完備
  • トラブルが起こったら助けてくれる

これだけメリットがあります。

例えば、派遣会社アルファリゾートからはこんな求人票を事前に見せてもらえます。

※プライバシー保護のため派遣先名や外観写真は隠しています
アルファリゾートの仲居求人票 アルファリゾートの求人寮紹介

 

私自身も今まで直接雇用でリゾートバイトをした事は1度もありません。それは直接雇用で働くメリットが無いからです。

万が一ブラックな派遣先に当たっても、サポートのしっかりしている派遣会社は助けてくれます。

 

プロがやっている手順まとめ

  1. いくつかの派遣会社に登録する
  2. 各派遣会社から求人票をもらう
  3. 求人票を見比べて、お気に入りを5つ以内に絞る
  4. それぞれのお気に入りの求人票についてより詳しく聞く
  5. お気に入りの求人票を1つに絞る。すべて微妙なら②に戻って希望を見直す
  6. リゾートバイト先決定!

実は、ネットに載っているリゾートバイトの求人は見ていません。

理由はすでに人数が埋まっていたり人柄の合わない派遣先の可能性があるからです。

プロはネットに出回らない非公開案件があるのも知っているので、派遣会社の担当者がくれる求人票を集めています

また途中退職者数や延長率は表に出てこない情報なので私もいつも派遣会社に相談して教えてもらっています。

もちろん派遣会社はオンラインで全国どこからでも相談出来ますし、完全無料です。

他の仕事の体験談を見る↓

リゾートバイトの仕事一覧(口コミ公開)

 

投稿日:

Copyright© #リゾバしろ , 2020 All Rights Reserved.